岐阜・一宮の美容外科はアイエス美容クリニックへ
HOME診療メニュー>眼・眼のまわり

眼・眼のまわり

眼・眼のまわりの手術をお考えの方へ


二重     ○上まぶたのたるみ くぼみ目修正
眼瞼下垂
    ○下まぶたのしわ
         
たるみ・ふくらみ
涙ぶくろ形成
目頭切開  

※眼の項目に関しましては、イラストを中心に施術の説明をさせていただいておりますが、手術の 
 手技に関するものや、まぶたの解剖学的・構造的なイラストは専門的な要素が強くなるため、
 あえて避けさせていただきました。
 症状や見た目の変化を中心にイラストで説明させて頂いております。
 
二重
 
 二重

    最もポピュラーな二重まぶたの手術ですが、まぶたの厚みや脂肪の量、眼を開く筋肉の強さ、もうこ
    ひだの状態などで二重になりやすい人となりにくい人があります。そこで診察のときに私が重点的に
    みているポイントをあげてみましょう。

  診察のポイント



    上の①~⑥をしっかりとチェックしたら、その方に最も適するラインとその手術方法を考えます。 
二重の手術法


 
アイエス式 4ポイント埋没法

      診察ポイントの①~⑥に該当する問題が特になければ当院のアイエス式埋没法でご希望のライン
      を作る事ができるでしょう。
      最初にブジーという器具を使って完成の二重のラインを作成し患者さまにお見せします。
      埋没法は本来の患者さまの眼(を開かせる筋肉)の力を使ってラインができるので、
      シュ ミレーションはほぼ完成のラインと同じになります。
     
      美容外科医の中には埋没法を簡単で安易な手術だと位置づけ、手術後にラインが外れたり乱れた
      りしても、それが手術方法(埋没法)の限界だととらえてしまう医師も多いようです。

      アイエス式では、デザインのとり方や糸の掛け方、結び方などの微妙な調節によって二重消失率を
     4%(過去5年間 45/1034)
とおさえることができました。またアイエス式なら腫れも最小限に抑える
     ことができるので翌日の学校・お仕事も大丈夫でしょう。



     二重の保証について詳しく(DR岩本のひとりごとタイム:第5話)でお話して
     おります。よろしければ一度ご覧ください。

       その他 埋没法関連 第2話 第6話 第13話 



    【症例写真】
Before After
アイエス式4ポイント法ならほとんど腫れもなく、外れにくくとても自然な状態に仕上がります。
詳しくは2010年8月3日のブログもご覧下さい。

 

    ◎ 費用 80,000円  
          学割キャンペーン中 埋没法80,000円 ▶  60,000円 (税別)



目力アップ埋没法 
(切らない眼瞼下垂修正術)

         眼瞼下垂の程度が軽くたるみがそれほどない場合目力アップ埋没法(切らない眼瞼下垂修正術)
         により、重そうで眠たそうな印象の目の方でも切開することなくパッチリとした力強い目に変える事
         が可能です。

    ◎  費用 200,000円
     学割キャンペーン目力アップ埋没法200,000円▶120,000円(税別)



 

目頭切開


       もうこヒダによって目と目の間隔が離れているように見えたり、二重の内側のラインが思うように
       でない、目の横幅を大きくしたい。または平行型のラインにしたい、きつい目つきを柔らかくしたい
       人は目頭切開が適応になります。(診察ポイント⑤)
       
        目頭切開はもともとのもうこヒダの被り方やご希望の形によっていろいろな切開の方法が
        ありますが、当院では主に早期より傷跡が目立ちにくく自然な仕上がりとなる
       
ミニZ形成術を行うことが多いです。

   Z形成術




   
  【症例写真】

Before After
アイエス式4ポイント埋没法の後に目頭切開 (ミニZ形成法) を行いました。
もうこヒダがすっきりしてとても大人っぽい雰囲気になりましたね。
印象を変えたい方におすすめです。当院のミニZ形成法でしたら傷跡も目立ちません。

詳しくは2010年8月3日のブログもご覧下さい。

  

   ◎ 費用  200,000円(税別)
           学割キャンペーン中 目頭切開200,000円 ▶ 150,000円(税別)






 
マイクロカット法(アイエス式埋没法+脂肪とり)

      この方法は診察ポイント①において、やや外側の脂肪が多い場合におすすめです。基本はアイエス
      式埋没法ですが外側の一部分を2~3mm切開し、そこから眼窩脂肪を摘出します。通常の埋没法
      だけで二重の外側のラインがうすくなってしまったり、又は外側のラインが下がりぎみにでてしまう場
      合はこの方法がよいでしょう。





  ◎ マイクロカット法 費用 200,000円(税別)





 
全切開法

      主に診察ポイント②において、まぶたがはれぼったい、たるんでいるなど埋没法やマイクロカット法
      などでも二重にするのが難しい場合は全切開法の適応になります。埋没法に比べるとデザインの範
      囲は広がりますが(幅は広くすることができる)、腫れが2~3週間程度あるのと、切開法は埋没法と
     違い元に戻すことができませんので、手術にあたってはご希望のラインや術後の経過など医師とよく
      ご相談ください。
      本来二重のラインは埋没法で行えばそれが一番患者様の侵襲も少なく、低価格で自然な二重が
      できることはまちがいないのですが、どうしても埋没法ではなく切開法を選ばなければならない時が
      あります。

      
        アイエス美容クリニックでは以下の①~⑤の場合は切開法をおすすめしています。

      
       ①
埋没法やマイクロカット法ではラインの消失する可能性が高い場合。
       ②本来は埋没法で可能なのだが、すでに他院などで何度も埋没法を受けているため糸が数多く残
           っており、それらの糸を取りきることが出来ない場合。
       ③患者様がラインが消失するかもしれないという心配をあまりしたくない場合。
       ④患者様が幅の広いラインを希望(目頭切開を併用することが多い)する場合。
       ⑤切開したいという本人の強い希望がある場合。



【症例写真】
   全切開法 症例 ①

Before After
上記でアイエス式埋没法・目頭切開でも症例として使わせていただいている患者様が、
全切開を行いました。上から順に見て頂くと雰囲気の違いがよくわかるかと思います。

詳しくは2010年8月3日のブログもご覧下さい。




   全切開法 症例 ②
Before After
術後1週間です。まだ少し腫れもありますが、1ヶ月もすれば落ち着くでしょう。
術後すぐの様子が、2011年3月18日のブログでご覧いただけます。


   ◎ 全切開法 費用 270,000円(税別)

▲ページ上部へ戻る

眼瞼下垂


眼瞼下垂

      眼瞼下垂(診察ポイント④)は瞼の開きが悪く、瞳の上部分が隠れてしまっている状態のことをいい
      ます。また眼瞼下垂はご自分で気づいておられる方もいれば、そうでない方もいらっしゃいます。
      下垂があるとしっかりと安定した二重ができませんし、その診断・治療にはかなりの経験と技術が
      必要になりますので、下の症状にあてはまる方は一度ご相談下さい。

     【眼瞼下垂による症状】


       
        先天性のものと後天性のものがあります。後天性では、加齢により徐々にまぶたを上げる
        眼瞼挙筋の筋力の低下によるものや、時にはコンタクトレンズの長期使用により
        起こることもあります。
        ある程度以上の下垂があると、物をみるとき顎を上げる姿勢になったり、瞼をより上げようとして
        額にしわが寄ったり眉毛が上がったりします。



挙筋腱膜前転術


  
  ◎ 費用 400,000円(税別)
       眼瞼下垂は健康保険適応できる場合があります。

【症例写真】
Before After
挙筋腱膜前転術後3週間の状態です。もともと眼の力を開く力が弱い方、または加齢やコンタクトレンズの使用により眼の開きが弱くなってきてしまった方には腱膜前転術により、こんなに眼力がアップします。

上記の写真の方は体験談でもご紹介させていただいております。ぜひご覧下さい。


▲ページ上部へ戻る

上まぶたのたるみ


上まぶたのたるみ

       加齢とともにたるんできた上まぶた(診察ポイント②)に対しては当院では以下の2つの方法を
       行っております。


    ◎ 費用 (①、②いずれの方法も) 270,000円(税別)

▲ページ上部へ戻る

下まぶたのしわ・たるみ・ふくらみ


下まぶたのしわ・たるみ・ふくらみ


       下まぶたから目元にかけては加齢による変化が最も早く表れるところです。
       治療方法としては症状とその段階によって様々なもの(手術・注射・注入・レーザー・高周波など)
       がありますが、しっかりと適応を見極めて行わないとマイナスの結果をまねきかねません。
      
当院で最も力を入れて行っている診療の一つが下瞼の扱いについてです。
      症例数も大変豊富ですので一度ご相談にいらしていていただけたらと思います。

      下の項では主に外科的手法についてご紹介します。メスを使わない他の方法(ウルトラパルスCo2
       フラクショナルレーザー・キュリアレーザー・ノーニードルメソセラピー・サーマクールeye・PRP療法
      など)に関しましては 美顔・アンチエイジングのページをご覧ください。


    まずは症状をまとめてみましょう。 加齢と共に以下のような変化があらわれています。

             【加齢による下まぶた周囲の症状】


       まず治療にあたっては下まぶた全体のたるみ具合をみます。もし手術(切除)するとしたら
       どのくらい皮フを切除できるであろうかを下まぶたを軽くつまみ上に持ち上げて大体を想定します。

・5~7mm切除可能たるみがある

・5mmの切除も不可能たるみはそれほどない

 とします。

    アイエス美容クリニックの治療方針としては
    ・たるみがそれほどなければ
           ①・③…… ヒアルロン酸や脂肪などの注入が有効。
           ④・⑤…… ボトックスが有効
          ※ ただし①、②、③などの症状がつよいとそれを悪化させてしまうことがあるので注意が必要
           ②……… 経結膜脱脂法

     ・たるみがあれば
           ①・②・③… 下眼瞼切開法
           ④・⑤……  下眼瞼切開法の後ならボトックスが有効

       アイエス美容クリニックでは上で紹介した方法以外にも、ウルトラパルスCO2フラクショナルレーザー・
       キュリアレーザー・ノーニードルメソセラピー・サーマクールeye・PRP療法など多くの方法があり
       ます(診療メニュー:美顔・アンチエイジング参照

     
当院での下瞼の扱いについて詳しくDR岩本のひとりごとタイム:第18話
 
   
でも詳しくお話しております。よろしければ一度ご覧ください。



 

経結膜脱脂法

     
      症状②の部分のふくらみには経結膜脱脂法が有効です。
      眼の下のふくらみは加齢によって眼窩脂肪を支えている筋肉や靭帯がゆるみ、
      眼窩脂肪が前におしだされている状態によるものです。
      したがって原因となっている脂肪を眼の裏(結膜側)から適量摘出します。
      眼窩脂肪は(内側・中央・外側)と三つの部位に分かれています。
      たるみの状態をみながらバランスよく三つの部位から取り出します。
     
      当院で行っている経結膜脱脂法は施術後の腫れや傷の心配がないのが特徴です。
      ただし皮フのたるみが多い場合はこの方法が適さない場合もあります。
    



 
       ※経結膜脱脂法によって②の部分のふくらみは確実に改善しますが、③の溝の部分がそのまま
          残ってしまうこともあります。
          ③の溝(ゴルゴ線)はそこの皮フ直下の脂肪が減少していることによりおこる事が
          多いので、経結膜脱脂法と同時に③の部分に脂肪やヒアルロン酸を注入すると、下まぶた
          の症状はさらに改善されます。
 

 
  [症例写真]
                                
    (正面)
Before After
術後1週間です。目の下のクマがすっきり改善していますね。

 
   
(真横)
Before After
横から見ても、眼の下のふくらんでいた部分がすっきりしたのがわかります。
※手術翌日より普通にメイクができるので、ダウンタイムが短いのが特徴です。腫れもほとんどありません。
上記の写真の方は体験談でもご紹介させていただいております。是非ご覧ください。

         

  
◎ 経結膜脱脂法 費用 250,000円~300,000円(税別)

   

眼の下のヒアルロン酸注入(ゴルゴ線)
   
  
上図の③の溝(ゴルゴ線)に対してはヒアルロン酸の注入が有効です。
  
ただし眼窩脂肪のふくらみが大きい場合、皮膚のたるみが多い場合はヒアルロン酸の
   注入が適してない場合もあります。
Before After
くぼみの部分にヒアルロン酸を注入するだけでこんなに簡単に改善します。
※施術直後 お化粧なしの写真です
  ヒアルロン酸注入について詳しくはこちらをご覧ください。

  
   ◎  施術時間は10~15分  当日メイク可能
   ◎  効果期間  1年以上

  
◎ 眼の下のヒアルロン酸注入 費用 60,000円~80,000円(税別)


 
下眼瞼切開法

        ①②③の症状をいっきに改善します。皮フとその下の眼輪筋を切除し同時に脂肪のふくらみも
         とる事ができます。
        また眼窩骨縁部のくぼみ③がひどい場合は、くぼみを覆うように移動させる方法(ハムラー法)を
        行うこともあります。

 


     【症例写真】
Before After
下眼瞼皮膚切開法2週間後の状態です。
眼の下のしわ・たるみがいっきに改善されていますね。少し傷の赤みはありますが、
ほとんどわからないくらいになっていきます。

上記の写真の方は体験談でもご紹介させていただいております。是非ご覧ください。

  
 
   ◎ 下眼瞼切開法 費用 300,000円(税別)

▲ページ上部へ戻る

くぼみ目修正


くぼみ目修正

        まぶたの上がくぼんでしまっている場合、脂肪またはヒアルロン酸を注入することにより若々しい
        目元を取り戻すことができます。(診療ポイント③)

  【まぶたの上がくぼんでいることによっておこる症状】
         
         ・二重のラインが何重にもなってて乱れる時がある
         ・二重のラインが広く浅くなってきた
         ・眼が開きつらくなってきた(眠たそうな目・・・など眼瞼下垂とよく似た症状)
         ・おでこにしわがよるようになってきた
         ・朝寝起きのほうが眼の調子がよい(まぶたが少し腫れている時の方が調子がよい)



◎ くぼみ眼修正 費用  脂肪注入法    200,000円(税別)
                                   ヒアルロン酸注入30,000~50,000円(税別)(片側)



    【症例写真】

Before After

▲ページ上部へ戻る

涙ぶくろ形成


涙ぶくろ形成 (涙堂形成)

        笑った時などに眼の下がぷくっとふくれるのを涙ぶくろ(涙堂)といいます。
        ヒアルロン酸を注入することによって、涙ぶくろを作ることができます。
        治療時間は5分程度で、女性らしい優しい印象の下まぶたのふくらみを作ることができます。


  
   麻酔のテープまたはクリームを使用しますので注入時の痛みはほとんどありません。
   処置30分後よりメイク可能です。

   ◎ 涙袋形成 費用 60,000円(税別)

  【症例写真】
Before After
アイエス式埋没法、目頭切開、全切開、ゴルゴ線改善にモニターさんとしてご協力いただいた方に、今回涙袋形成でもモニターになっていただきました。とても優しい印象になりました。
※写真は注入直後です。
    

   眼・眼のまわりに関して よくあるQ&A

二重のラインを平行型にしたいんですが、どのような形の眼でも可能ですか?
普通に埋没法だけでも平行型になる場合もありますが、目頭切開をしないと平行型にならない場合もあります。
二重のラインはどのように決めるんですか?希望通りのラインにできますか?
診察時に何パターンかシミュレーションしますのでご安心ください。ご本人様の希望を最優先にしてもちろんラインは決めますが、もともとの眼のかたちである程度ラインは決まってきます。
まぶたを強くこすると元に戻ると聞いたのですが。
全くないということはありませんが、なるべくまぶたをソフトに扱ったほうが良いでしょう。
埋没法と切開法だと、切開法の方がいいんですか?
一度ご相談下さい。脂肪が多くてすごく腫れぼったいとか、皮がたるんでいる場合などは切開法がよろしいですが、そうでなければ埋没法でも永く保てるものが作れます。
片方だけ一重ですが、もう片方の二重のラインに合わせることは可能ですか?
片方の二重にあわせ全く同じ二重をつくることができます。
まぶたに脂肪が多い人は切開法がいいって聞いたんですが。
あまり脂肪が多い人は埋没法では難しい場合が多いです。
まぶたのたるみの手術後、仕事復帰するまではどのくらいかかりますか?
まぶたのたるみとりをした場合、腫れが約1週間、抜糸も1週間後になります。
埋没法だと二重がはずれることがあるって聞いたんですが。
アイエス式の埋没法は大変はずれにくいので、他院で行なって外れてしまった方は一度ご相談ください。埋没法の二重がはずれてしまうのは腫れぼったいとか、皮がたるんでいるなどの理由がありますが、ほとんどは手術した医者の技術的なものによることが多いのも確かです。
手術後に通院は必要ですか?また、抜糸はいつごろですか?
埋没法は必要ありません。切開法は1週間後に抜糸となります。
手術にかかる時間を教えてください。
埋没法は20分、切開法は1時間ぐらいでおわります。
手術後に傷跡は残りますか?
埋没法は全く残りません。切開法でも時間がたてばだんだんわからなくなってきます。
手術にかかる費用を教えてください。
埋没法で約8万、学生割引で6万になります。
手術に使用する麻酔はどのようなものですか?痛くないですか?
まぶたの表と裏にほんの少量使いますが、痛みはありませんのでご安心ください。
切開法の腫れはいつごろまで続きますか?
最初の2~3日は強い腫れがあります。その後1週間~10日ほどでおさまってきます。
部分切開とはどんなものですか?
約3ミリほど切開しますが傷は目立ちません。当院ではマイクロカット法といい、埋没法に目の外側の脂肪取りをプラスして行なう手術です。